コラム

体重58kgのもやしが「ラグビー」で全国へ ~奥深きビーチラグビーの世界其の一~

初めまして。

自称、ビーチラグビー速報専属ライターの初号機です。最近春が近づいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

暖かくなってくると外で運動したくなってくる、中にはそんな方もいることでしょう。暖かくなってきたので、僕は布団の上で乃木坂46の「春のメロディー」を聴いています。

 

今、ラグビーがアツい

突然ですが皆さんは、ラグビーというスポーツをご存知でしょうか。

近年の日本代表の活躍、そして2019年にラグビーW杯が日本で開催されることに伴い、ラグビーに対する人気は日増しに高まっています。

男たちの熱い闘いは観客を魅了してやみません。何をかくそう僕自身もラグビー大好きです。ちなみに好きな選手は南アフリカのルルーです。

ラグビーを観ていると自然と胸が熱くなりませんか。ああぼくもやってみたいなあ。秩父宮の芝に立ちたいなあ。なんて思ったこともあります。

 

実際にラグビーをやれるのか?

しかしながら、ラグビーは実際にやるとなると極めてハードルが高いスポーツのひとつです

パワー。スピード。テクニック。それらが高いレベルで求められるスポーツであり、ゼロから始めるのは結構勇気が要りますよね。

ましてや身長180㎝体重58kg視力0.1以下のもやし眼鏡の僕にとって、ラグビーと名の付くものを自分がやるなんてことは、乃木坂46の星野みなみと二人でスイーツパラダイスに行くことと同じくらい遠いことでした。そんなことできるわけがないと。

しかしあったのです。そんなもやしな僕でもできる「ラグビー」が

 

ビーチラグビーとの出会い

みなさんはビーチラグビーというスポーツをご存知でしょうか。

僕とビーチラグビーの出会いは、大学1年生の5月でした。サークルにも入りそびれ、暇さえあれば部屋で中国語の発音練習をしていた僕のもとに、

“ビーチラグビーの小さな大会がこのGWにあるんだけど、出てみない?“

という一通のメールが届いたのです。

いやべつにこれが最初ではないんですよ。4月にうっかりメールアドレスを教えたばっかりに、僕のもとには1ヶ月以上に渡ってこれでもかと勧誘のメールが届いていました。

一体いつまで送ってくるんだと内心思っていましたが、他にすることもないし、交通費も飯代も払ってくれるそうだし行ってみるかと、僕は重い腰をあげました。

 

ビーチラグビー面白い

….あれから6年近くがたちましたが、僕は未だにビーチラグビーを続け、しまいにはこんな記事を書いています。

そう、その日以来僕はこの競技にハマり、ビーチラグビーは僕の生活の欠かせない一部分となったのです

(其の二に続く)

あわせて読みたい
体重58kgのもやしが「ラグビー」で全国へ ~奥深きビーチラグビーの世界其の二~こんにちは。自称ビーチラグビー速報専属ライターの初号機です。 前回の記事は、僕がビーチラグビーと出会うまでという面白みのない内容で...
ABOUT ME
kantaro(初号機)
kantaro(初号機)(投稿一覧
180cm58kg。ビーチラグビーの傍ら大学院で研究の日々。砂浜でのシルエットがエヴァンゲリオン初号機そっくりと評判です。視力は0.01程度。年中鼻づまりで聴力も低め。 よかったらビーチラグビーチャンネルのほうもご覧になってください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です