2018大会情報

【全国大会直前スペシャル】今年のB1を制するのはどこだ!?

 

こんにちは初号機です。

いよいよ今週末、ビーチラグビーJAPANTOUR2018関東大会、

そして第23回B1全国大会が開催されます。

 

あわせて読みたい
とりあえず出てみよう。-ビーチラグビーの大会スケジュール 2018ーこんにちは初号機です。 今回は2018年の大会スケジュールをご紹介します。 少しでも興味がある方は、とりあえず大会に出てみま...

 

本当は先週福岡公演が行われた、乃木坂46『真夏の全国ツアー2018』について深々と掘り下げたいところなのですが、

今回はみなさんと一緒に、B1プレミアムの優勝チームを占っていきましょう!

終わりには優勝予想アンケート付き

今年度の全国大会について

まずはじめに、今年度は全国大会の方式に以下のような変更点があります。

①出場チームが8→6に変更
②抽選で3チーム×2の予選リーグを行う
③勝ち上がった2チームにより全国決勝を行う

 

なるほど。例年は8チームによるトーナメント方式だったのが、関東大会からの出場枠を3→1にして6チームで行うようです。

確かに関東大会だけ3つも枠があったのは不公平といえば不公平ですからね。

ただ僕は負けたら終わりのトーナメント戦の方が観てる側もやってる側もわかりやすくてよかったなあという気も少ししています。

まあそれはさておき、いよいよB1プレミアム全国大会の展望に入っていきましょう!

※そのはずでしたが、台風の影響を受け、関東大会からは3チームが全国大会に出場し、昨年同様8チームによるトーナメント戦で全国優勝チームが決まることになりました! レディース全国大会も同様です!

出場するのは以下のチーム!

 

各地方大会を勝ち上がり、全国出場権を得られるのはたったの6チームしかいません。

現在までに出場権を得ているのは、

 

BC Nuts

マジックマッシュ

東京体育集団SANDWOLVES

虎三

ぐらびああいどる

 

の5チーム。そして土曜日に行われる関東大会からの代表チームがこれに加わります。

 

こうしてみるとそうそうたる顔ぶれが並んでいますね。

それぞれ好きなチーム、応援するチームなどあるかと思いますが、次からは、僕が勝手に評論家気取りでチーム紹介をしていきたいと思います。

出場チーム紹介

 

① BC Nuts(東海大会代表)

今シーズン一番乗りで全国行きを決めたのが、関西のタレント集団BC Nuts

昨シーズンに引き続き、今シーズンもここまで3つの地方大会で優勝するなど、前評判通りの強さを見せつけています。

 

注目はそのDFシステム

奥村選手、福田選手、門中選手らを中心とした攻撃は、もともと圧倒的な破壊力がありましたが、今シーズンはそれに加えDFのシステムに大幅な変更を加えてきました。

マンツーマンで相手のフロントパスやラインでのゲインを封じ込め、OFだけでなくDFでもプレッシャーをかけていくスタイルで戦う今季、評価は人によって分かれますが、実際に対戦した感想としてはとても強くて困りました

いかんせんマンツーなのでフロントパスが通しにくいですし、また彼らの攻撃力を考えるとOFで自陣を脱出できないと失点の確率がかなり高くなってしまうので、ミスできないというプレッシャーがかかります。

ただし走って勝負できる機会などは多くなるので、複数枚上げてランでゲイン、そして前が浮いたときには逃さず通すといったことを徹底してやれるかどうかが、攻略の鍵となるかもしれませんね!

鍵を握るのはこの選手か。

BC Nutsの守備を支える山口選手。高いカバーリング能力、最後まで諦めない姿勢、熱いハートが持ち味のこの選手の存在が、厳しいトーナメント戦では大きな意味を持ってくるでしょう。

余談ですが体型が僕とよく似ています!

 

② マジックマッシュ(白浜大会代表)

そのBC Nutsを白浜大会で破ったのが、昨年度全国準優勝のKID-RFC。

そしてそのKIDを破って白浜大会を制したのが、昨年度全国BEST4のマジックマッシュでした。

チームの中心を担うのは、白浜大会でMVPに輝いた清水選手、そして漢塾塾長である乾選手。彼らが中心となって規律を維持し、年々チームとしての成熟度が高まってきている感じがします。

そしてそこに今季は、是枝選手田代選手という二人のインパクトプレイヤーが加入しました!

統率のとれたOFの一角を担うだけでなく、個で打開することもできる彼らの加入で、より一層威力を増した彼らの攻撃に注目です!!!

 

キープレイヤーはやはり、攻守で存在感を発揮する清水選手

攻守ってところがポイントですね。
OFもそうなんですが、さときさんはDFがすごく上手なんですよ。それが厄介なんすよねえ全くもう。

昨年の全国大会のように彼が輝けるかどうか。
勝敗を分けるポイントはそこではないでしょうか。

 

③ 東京体育集団SANDWOLVES(九州大会代表)

続く九州大会で代表権を勝ち取ったのが、2016年全国準優勝の東京体育集団SANDWOLVES。

大会ではKID-RFCや虎三がいる厳しいリーグを勝ち上がり、見事全国権を獲得しました。

僕も神奈川で普段から一緒に練習をしていますが、今年はメラニンズからジョン選手、B2のKAMISENから菱田選手が加わり、攻守に厚みを増した印象があります。

ただ現状チーム内に故障者を多く抱えていること、また試合で実力を十分に発揮しきれないことがある点が少し気がかり。

 

それでも僕は、フルメンバーの体育集団が練習通りの力を出すことができれば、優勝を一気に引き寄せることができるのではないかと思っています

 

僕の注目はKID出身のこの2名!

左:れんと選手 右:きじま選手

 

KID-RFCでは同期であり、東京体育集団でも欠かせない存在となっているこの二人が、持ち味を存分に発揮できるかどうか。

特にラインを破る能力はビーチ界屈指のれんと選手のプレーに注目しています!

彼がノッてきたら面白い展開になること間違いなし!

 

④ 虎三(中部大会代表)

豪雨で開催が危ぶまれた中部大会を制し、4つ目の切符を手にしたのは虎三でした。

(毎年4月ごろに始動しそこから全国に間に合わせる)虎三ですが、今年は昨年度全国BEST4のメンバーが多く残ったことで、チームとしてのまとまり、フィジカル面の充実、DFの圧力、OFの迫力、、、どれをとっても素晴らしい仕上がりを見せていると感じます。

 

何より彼らは、練習以上に大会で力を発揮することができるチーム。

14分間質の高いプレーを維持できれば、2005年以来の優勝が見えてくるはずです!!

 

注目は何と言っても古岡選手

とにかく速い、上手い、強い。

虎三のOFはこの人がいるといないとでは全く別のものになるといって良いくらい、欠かせない存在です!

 

※ちなみに個人的には「カナ」って呼ばれてたこの選手がすごく好きだったんですけど、今年はB2の虎林で出場するようですね。残念…(´・_・`)

 

⑤ ぐらびああいどる(関西大会代表)

灼熱の関西大会を決勝まで勝ち上がり、チーム創設以来初の全国出場権を手にしたぐらびああいどる。

関西大会では初戦でBC Nuts相手に接戦を演じ、その後もUnlache、東京体育集団、FUSIONといったチームを次々と破り全国権を獲得しました。おそらく今最も勢いのあるチームと言えるでしょう。

とりわけその攻撃力は折り紙付き。

僕の勝手な印象ですが、彼らはほんと相手がどこであれ必ず点を散って帰ってくるんですよ

そのOFに全国大会でも要注目です。

 

 

ちなみに僕はぐらびああいどるの中河選手がとても好きです。

良い写真ですねえ。

一人で勝手にファンやらせてもらってるんですが、もし他にファンの方いたらご連絡ください

 

 

⑥ ?????(関東大会代表)

そしてここに関東大会代表が加わり、全国大会が行われるというわけですね。

関東大会も強豪揃いなので、こちらも目が離せません!

 

 

 

それにしても各チームそれぞれ色があって良いですね。

 

いやはや一体どこが勝つんだろう、、

 

一体どこが、、、、、、

 

 

よし、アンケート取りましょう。

【アンケート】優勝チームを予想しよう!

というわけで、「優勝チーム予想アンケート」を作りました。

みなさんはどこが優勝すると思いますか?

本能の赴くままに回答してみてください。
(※投票締め切り:2018/7/27(金)23:59)

 

B1プレミアム優勝チームを予想しよう!
投票!

 

おわりに

いかがでしたか?

ちなみにレディーストーナメントについては、以前こんな記事を書いたのでこちらも合わせてどうぞ!

 

あわせて読みたい
2018年はレディーストーナメントから目が離せない!!みなさんこんにちは。ライターの初号機です。 日差しは日を追うごとに強くなり、夏が間近に迫っているのを感じます。 もうすぐ夏ですね...

 

どちらも見逃せないですね!

 

それではさようなら。

みなさん怪我なく週末を迎えましょ〜。

 

ABOUT ME
kantaro(初号機)
kantaro(初号機)(投稿一覧
180cm58kg。ビーチラグビーの傍ら大学院で研究の日々。砂浜でのシルエットがエヴァンゲリオン初号機そっくりと評判です。視力は0.01程度。年中鼻づまりで聴力も低め。 よかったらビーチラグビーチャンネルのほうもご覧になってください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です