好プレー・名勝負

最速は誰だ? 〜ビーチラグビーを彩るスピードスター達〜

みなさんこんにちは。ライターの初号機です。

ありがたいことに、このブログもじわじわと読者が増えていると聞きました。

逆に言えば、今後はより一層良質な記事を出し続けていく必要があるということです。プレッシャーを感じます。
センターに選ばれたプレッシャーで泣いちゃった2015年の飛鳥ちゃんに僕は勝手に自分を投影していますが許してください。

さて今回のメインは、途中に出てくる4分間の動画です。
時間がない方は動画だけでもチェックしましょう。

ビーチラグビー:スピード>パワー

ビーチラグビーの特徴のひとつに、タックルではなく、両手タッチで相手を止めるという点がありました。

例えばみなさんが昔やったであろう鬼ごっこも、タッチして相手を捕まえる遊びでしたね。

ビーチラグビーも同じです。相手にタッチされなければどこまでもボールを運べるわけで、人よりも速く走れればそれだけで有利になります

この競技において、通常のラグビーで求められるようなパワーは必要なく、むしろ過度の筋肉は、砂浜の上では邪魔な重りとなって自らを苦しめます。

 

スピード自慢が勢ぞろい

したがってこの競技には、ラグビーだけでなく、野球、サッカー、陸上、といった、様々な競技のスピード自慢が集結しています

緻密な戦略や華麗なパス回しもさることながら、中でも彼らのようなプレイヤーが圧倒的なスピードでDFを切り裂く場面は圧巻です

BCNutsの奥村選手でしょ、あと桂選手、マジックマッシュの乾選手、藤男の是枝選手、FUSIONの伊東選手、BBOBの関野選手、smileの岡崎選手、、、、、、、(´-`).。oO

・・・あげればきりがないですが、今日はそんなスピードスター達を一挙ご紹介しましょう。

 

動画を作りました。

といっても、いくら文章で説明されても何のことやらではないでしょうか。

だから私初号機、勝手に動画を作っちゃいました。題して、

【最速は誰だ?| ビーチラグビー界のスピードスター達】

・・・ひねりのないタイトルでしょう。中身も、足がクソ速い方々がひたすら攻守に活躍しまくる動画に仕上がっています

でも百聞は一見にしかず。

砂浜であることを忘れさせる、彼/彼女らの走りをどうかご覧ください。

 

 

―おおー、かっこいい動画ですね!

―いえいえそれほどでもハッハッハ。

・・・誰も言ってくれないから自分で言いました。

 

今シーズン注目のランナー

 

(左から)田中選手、宮本選手、新田選手

さて、それではここで、初号機が選ぶ2018シーズン期待のランナー三名をご紹介しましょう。

1.田中選手

一人目はメラニンズに所属する田中選手。

ただでさえ運動能力の高い選手が揃うメラニンズですが、田中選手はその中でも一、二を争うスピードを誇ります。

僕の印象ですが、とにかく最高速がべらぼうに速い

スピードに乗った田中選手に追いつくのは至難の業です。

 

2.宮本選手

二人目は川島家という九州のチームでプレーする宮本選手。

もともとはえだまめというチームにいたと思うのですが移籍したのでしょうか?
はてさて?(明らかな取材不足)

宮本選手、チャンスがあれば必ず走ってきます。思い切りのいいランと野性的なスピードで、毎回試合を沸かせてくれる、そんなわくわくする選手です。

B1カテゴリーでの出場はまだ殆どないですが、もし参戦するようなら、その足でビーチを引っ掻き回してくれるのではないでしょうか! 期待大です。

 

3.新田選手

三人目はUnlacheに所属する新田選手。まだビーチラグビーを始めて2年足らずですが、めきめきと実力をつけている将来性溢れる選手です。

Unlacheには、女子では山口選手、男子では荻原選手という二大スピードスターがいます。その陰に隠れがちですが、こちらの新田選手も恐ろしく足が速い

個人的には、足の回転がきれいでとても好きな選手の一人。

2018年はチームのキャプテンを務めるそうです。大変なことも多いと思いますが応援しています!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。このようにスピードを生かして活躍できるのが、ビーチラグビーの魅力のひとつでしょう。

ただもちろんですが、足が速いだけでは活躍できません。

動画に出てきた方々は、スペースの見つけ方、オフザボールの動き、走るコースの巧みさなどにより、スピードを上手く活かす方法を心得ているからあんなプレーができるのです。

すなわち活躍できる大前提にあるのは、ビーチラグビーという競技自体に対する理解であり、それは逆に言えば、スピードで勝る相手との試合でも、技術や戦術次第でいくらでも勝つことが可能ということです。

戦術の際限のない重要性。これもまたビーチラグビーの醍醐味なのではないでしょうか

いい感じに締まったところで終わりにしましょう。それではまた次回。

 

より多くの人にビーチラグビーの魅力をお伝えしていきたいと思っています!
「いいね!」を押してご協力よろしくお願いします!

ABOUT ME
kantaro(初号機)
kantaro(初号機)(投稿一覧
180cm58kg。ビーチラグビーの傍ら大学院で研究の日々。砂浜でのシルエットがエヴァンゲリオン初号機そっくりと評判です。視力は0.01程度。年中鼻づまりで聴力も低め。 よかったらビーチラグビーチャンネルのほうもご覧になってください。

コメント

  1. こーへー より:

    僕のことを忘れてませんか!!笑

    • kantaro(初号機) kantaro(初号機) より:

      あ、もしかして上越でお会いしたこうへいさんですか?
      確かにめっちゃ速かったです。

      アメフトでのご活躍お聞きしてますよ~:-D

      • こーへー より:

        はい。そうです!

        まさかアメフトの事知ってくださっているとは光栄です!笑
        また関東遠征の際やビーチラグビーに参加となった場合はご連絡させて頂きます^_^

        今年こそかんたろーさんに1on1勝ちます!笑

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です