選手名鑑

【勝手に選手名鑑】No.3 池内克之(Ikaros)

 

こんにちは。

夏は遥か過去のものとなり、今や秋すらも目の前を通り過ぎてゆこうとしており、僕の行く手からは【修論提出締切日】がひたひたと迫ってきております。

ああ、どうせ迫られるなら締切日なんかよりもさゆりんご軍団に迫られたい人生でしたね。
琴子大好き。

https://7gogo.jp/itou-karin

 

さて、今回は久しく更新していなかった【選手名鑑】の第三弾。

第一弾、第二弾と関西のプレイヤーを紹介しましたが、今回ご紹介するのは僕のチームの大先輩にあたるこの方です。

 

 

修論はほんとにやばいですが張り切ってまいりましょう。

【選手名鑑】No.3 池内克之選手

名前:池内克之(本名:イカロス)

所属チーム:東京体育集団(BeachBoys→[…省略…]→BBOB→東京体育集団)

出身地:ベトナム

最終学歴:東京大学大学院

好きな平塚飯:「ソクラ」のカレー

※プロフィールは虚実入り混じっております。実際のところは本人にお確かめください。

 

選手紹介

人物:「イカロス」の愛称で親しまれている、超攻撃型プレイヤー。東京大学ビーチラグビーサークルBeachBoys出身(4期生)。全国優勝1回(2015)、準優勝3回 (2006, 2013, 2016)という輝かしい実績を持つ。春夏秋冬色が黒い。春夏秋冬いい人。

大学生の頃の写真(BeachBoysホームページより拝借)

プレーの特徴:走れて投げれるプレーヤー。中長距離の前投げは極めて精度が高く、視野も広い(BeachBoys出身とは思えない)。本人曰く、「一番遠くの味方から先に見る」らしい。攻撃・守備どちらにおいても、積極的に「攻める」プレーが特徴的で、試合の流れを変えることができるプレーヤーの一人。今年は全国直前に膝を痛めるというアクシデントに見舞われ不本意なシーズンとなってしまったが、35歳の大台を突破して迎える来シーズン、彼の肩にかかる期待は大きい。

その他:繰り返しになるがとにかくいい人。約十個下の後輩がこんな好き勝手書いても笑って許してくれる。ぱっちりお目めがキュート。

PickUp動画

今回選んだプレーは、当時の絶対王者CANONから先制トライを奪った2006年全国大会決勝のこのシーン。

最後にスローを投げるのが池内選手です。
今と全く同じ、しゃかりきなランからの鋭い前投げが素敵ですね。

 

 

ちなみに結果の方はと言うと…。

これまた懐かしい映像が出てきたのでこちらも合わせてどうぞ。

次回もお楽しみに

いかがでしたか?

 

ちなみに池内選手は、来週末に行われる関西クラシックにも参加するとの情報が入っております。楽しみですね。

 

 

それではまた次回。

次は一体誰が登場するんでしょうか?

そろそろ女子プレイヤーが登場したり、、、?

ABOUT ME
kantaro(初号機)
kantaro(初号機)(投稿一覧
180cm58kg。ビーチラグビーの傍ら大学院で研究の日々。砂浜でのシルエットがエヴァンゲリオン初号機そっくりと評判です。視力は0.01程度。年中鼻づまりで聴力も低め。 よかったらビーチラグビーチャンネルのほうもご覧になってください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です