チーム紹介

【チーム紹介】③BeachBoys 〜知ってるようで知らないBeachBoysの内部事情をちょっと公開!〜

 皆さん、はじめまして。

 本サイト初登場のI泉と申します。

 まず皆さん、安心してください。この記事に乃木坂は一切登場しません。

 私は兼ねてより「ビーチラグビー速報」に乃木坂が含まれることに対し懐疑的な立場をとってきました。「ビーチラグビー速報」はビーチラグビー濃度100%で構成されるべきである、と常々考えておりました。

 本日はBeachBoys」による「BeachBoys」に関する記事を、「BeachBoys」のみにフォーカスして書かせていただきます。

BeachBoysって?

 さてこの記事を読んでいる方はどんな方でしょうか。

 編集部としては、ビーチラグビー関係者:非関係者=4:6ぐらいの割合だと嬉しいなー、俺らビーチラグビーのすそ野広げてんなー、と思いたいところです。

 その真偽は置いておいて、読者の中に大学生以下の若者はどのぐらいいるでしょうか。

 恐らく1割もいないのではないでしょうか。

 ここで突然大学生という言葉が出てきました。

 そう、BeachBoysは、ビーチラグビー界における数少ない学生チームの1つなのです!(ちなみに他には、九州大学のKIDRFC、畿央大学のUnlache、豊田工業大学のシュレディンガー方程式、芝浦工業大学のJagabeeなどがあります)

 そして何を隠そう、この「速報」を運営しているメンバーも、全員BeachBoys出身者であり、現在もOBとしてビーチラグビーを続けている人達なのです。(初号機、yutssは私の大先輩であり、1年生の頃は一緒のチームでプレーしていました。毎週、愛のある怒声を受けるのが楽しみで練習に通っていました)

 それにも関わらず、BeachBoysに関する記事はこれまで2つしかなかったのです。

控えめな「【日誌】BeachBoys」

 そこで今回は、非関係者(特に大学新入生!)を主に想定しつつ、これまで「速報」でほぼ言及されてこなかったこのチームに関して、ざっと紹介をさせていただきます。

BeachBoys 3つの特徴!

 ここではBeachBoysの特徴を3つ述べさせていただきます。

 ①東京大学発、でも多数の大学からなる「インカレサークル」!

 BeachBoysは、もともと2000年に東京大学で誕生したサークルです。

 初めのころは東大生のみで構成されていたのですが、最近では他大学の学生も増えてきました。

 スポーツサークルで他大生というとマネージャーを想像しがちですが、プレーヤーにも他大生が多いのです。

 なんと現在、プレーヤーは東大生と他大生が半分ずつという、非常に多様性のある組織となっております!マネージャーを含めれば他大生の方が多いという状況です。

 色んな人と出会えるインカレサークルで、ワイワイ楽しく汗をかきませんか?!

2017年、OBチームが全国優勝した時の写真。まさにインカレサークルに相応しい華やかさ

 

 ②少人数で落ち着いた雰囲気!

 こう表現すると、我々がいわゆるテ〇サーと同様のサークルであるとイメージされた方が大半であると思います。「ビーチラグビー」というスポーツの名称も相まって。

 金髪茶髪が入り乱れ朝はビーチに向かう車中でイチャイチャ、昼はビーチで軽くイチャイチャ、夜は「アフター」でイチャイチャ、これを想像したのではないでしょうか。

 でも、そうじゃないんです。BeachBoys9割は、そういう生活をしようとしても出来ない人たちなんです。

 まず人数は、彼らと違って非常に少人数です。具体的にはここで明かせませんけど、現役大学生は両手で数えられるとだけ言っておきましょう。

 試合にはOBと一緒に出ることもあります。

大会のメンツはこんな感じ。マネージャーも!

 性格的には、落ち着いた人が比較的多いです。

 教養課程のクラスに馴染めなかった人(少なくとも私はそうでした)や、生まれてこの方彼女がいない人(少なくとも私はそうです)面接でうまく喋れず落ち続ける人(少なくとも私はそうです)、色んな人がいます。

 もちろんそうでない人もいます。ちゃんと大学に友達がいる人や、彼女が出来たことのある人、面接に通ったことのある人も、私の周りには結構います。

 まあとにかく全体的には、真面目というか常識的な性格の人が多いのではないでしょうか。

 超刺激的な人間関係を求める人は向いていないかもしれませんが、結構この雰囲気がフィットする人もいるのではないかなーと思います。少なくとも私は現時点で居場所がここしかありません。

 ③歴史のある古豪チーム!

 BeachBoysは、2000年に誕生して以来、全国優勝を2OBチーム含めて4度)、準優勝を2OBチーム含めて3度)経験しています。

 それ以外の年も、学生チームを牽引する存在として活躍してきました。

 

優勝チーム

スコア

準優勝チーム

2004

Beach Boys(初)

9-8

チームキヤノン

2005

虎三(初)

3-0

Beach Boys

2006

チームキヤノン(5

8-6

Beach Boys

2008

Beach Boys2

8-3

UNO

2013

DENKO MAC2

8-7

B.B.O.B

2015

BBOB(初)

7-4

風人

2017

BBOB2

6-3

KID-RFC

 近年では、少人数化もありB1カテゴリー(サッカーでいうJ1のようなリーグ)からB2カテゴリー(J2のようなリーグ)に所属を変更し、また他の学生チームの強大化に伴い影を潜めていました。

 しかし、満を持して今年からB1カテゴリーに復帰することになりました

 4年ぶりのB1ということもあり、結果はどうなるか分かりませんが、一石を投じたいですね。

おわりに

さて、BeachBoysを紹介してきましたが、何となくこのチームについてお分かりいただけたでしょうか。

今後このチームの存在感を高めていけたらなーと思います。それでは。

I泉さんのプロフィール

あらゆる場面で社会との壁を感じる人生。今日は特にそれを感じる。しかし「社会に拒絶された者のみが社会の正体を見破れる」を座右の銘として生き抜いている。

好きなものは社会学と犯罪と日本語ラップ含むアングラカルチャー。嫌いなものはレバー。

得意なことは書類選考、苦手なことは一次面接。

ABOUT ME
アバター
yutss(投稿一覧
楽観主義がモットーのアンコマン。初号機の弟子。好きなものはラーメン。将来の夢はビーチラグビーチームのGM。

コメント

  1. アバター 子供倶楽部 より:

    こんばんは❗
    子供が4年前BBOBで優勝して以来平塚に行っていませんが…今はT大生以外もメンバーがいるのですね
    名前が消滅する位なら他大学の学生を入れるのも仕方ないですね
    応援しております✋

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です